本文へ移動

合同イベント

令和4年度 児童福祉週間イベント

ウイルスをパンチする女性のイラスト
星の子館・姫路市立児童センター合同イベント
児童センターわんぱくチャレンジ
「ウイルスばすたー隊」であそぼう!

令和4年5月21日(土曜日)22日(日曜日)
午前10時から午後3時
場所 大手前公園(ひめじお城まつりイベントブース内

ワクチンを発射して、ウイルスをやっつけよう!
児童センターオリジナルのフォトプロップスの記念撮影もできるよ!
みんなで遊びに来てください!

※感染拡大時は中止の可能性があります。
その場合は各児童センターで実施しますので
ご案内などはホームページでお知らせします。

児童福祉週間とは

子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種事業及び行事を行っています。

あつまれ!小学生☆ひめじ☆あそびのパラダイス

あそびのコーナー

あそびのコーナー写真
ハロウィンにちなんだ、児童センターオリジナルのあそびコーナーが5つ登場しました!
体を使ったり、自分で考えて挑戦できるように、工夫されていました。どれも楽しかったね♪
写真は「ハロウィン☆ゴロリン」です。 

あそびのコーナー2

あそびのコーナー写真
今年は楽しむだけでなく、各あそびのコーナーで1位を目指せるよう、一人一人が記録に挑戦しました。
投げたり、振ったり、打ったり、転がしたり! 
1位の人は表彰状をもらいました♪
写真は「モンスターパターゴルフ」の様子です。

なわとび教室

なわとび教室の写真
短縄競技で元世界チャンピオンの木内先生と、現日本女子チャンピオンの和田先生に来ていただき、なわとびがとべるようになる練習方法や跳び方を教えてもらいました。
今まで、できなかったはやぶさができるようになった!という人もいました。よかったね♪

令和3年度 星の子館・姫路市立児童センター児童福祉週間イベント報告

みんなのえがおの絵
飾磨児童センターに遊びに来た人が、自分の似顔絵と「あなたがえがおになること」を自由にかいてかざりました。
笑顔になれることってたくさんあるんだな~と、見ているだけでなごみます!
東児童センターモザイク
東児童センターでは「児童センターでやってみたいこと」をふせんに書いてもらい、モザイクを作りました。
みんなの希望を叶えられるように行事を企画していきます!
窓際につるした作品たち
 面白山児童センターでは、小さな画用紙パネルに「みんなの笑顔」をイメージして絵を描いてもらいました。
 風に揺れるみんなの作品が、訪れたみんなも笑顔にしてくれていました。
開館時間
午前9時から午後12時
午後1時30分から午後4時30分
新型コロナウイルス感染症対策として消毒時間を設けるため、利用時間を短縮しています

休館日
月曜日
祝祭日の翌日
年末年始
気象警報が発表された時
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 05月2日,05月6日,05月9日,05月16日,05月23日,05月30日,06月6日,06月13日,06月20日,06月27日 休館日